原川スタッフ日記

2019年07月30日

令和

令和になって2か月が経ちました。最初は伝票を書く時につい平成と書いてしまいましたが、最近令和が定着してきて、年号が変わったという実感も湧いてきました。
年号が変わって大きく変わったことはないですが、平成を振り返ってみると、一番に思い浮かぶのが災害という言葉です。また、携帯電話がスマートフォンになって、技術が大きく変化したなと思います。令和は、平成にあった災害被害を生かして、災害があったとしても、被害が少なくなるといいです。また、AIの発達などで、生活が便利に楽しくなることも期待しています。
 

Profile

名前
大畑奈津希
生年月日
7月9日
血液型
AB型
趣味
買い物、食べること、ウォーキング
自己紹介
もうすぐ入社して4年目になります。建材について少しずつ知識がついてきて、家づくりに興味を持ちました。これからも頑張って仕事していきたいです!

2019年05月30日

振り返り

令和最初のコラムとなりました。日本中「新元号」では初となる歓迎ムードに包まれた日になったのではないでしょうか? 私は行きつけのスナックで「R-1」祝いをしてまいりました!(笑)
さて、今後どの様な年(時代)になっていく事でしょう。異例の超大型連休もスタートからありました。また、景気動向指数は6年ぶりに「悪化」となり、その中で消費税は予定通り実施する構えだと発表され、ほんとうに大丈夫??? と思っている人がほとんどではないでしょうか。
2020年の東京オリンピックを始め、国民が本当に「令和」は良かったと思える様に動いていってほしいものですよね!!
 

Profile

名前
小原利之
生年月日
4月19日
血液型
O型
趣味
釣り、食べる事

2019年03月28日

平常心

仏教の教えで「和顔愛語」という言葉があります。「和顔」とは「おだやかな愛情」を意味します。「愛語」とは「心やさしい言葉」を意味します。仏教には、「この和顔愛語を心がけることが、心を乱さず平常心を保つコツだ」という考え方があります。
たとえば、職場で忙しい仕事に追われている人がいるとします。その人から、「あなたはひまそうだからこの仕事やっといて」と、よけいな仕事を押し付けられたら、ついカチンときて、「私も忙しくて他人の仕事を手伝っていられないことは見てわかるだろう!」と怒鳴ってしまう人もいるかと思います。しかし、「和顔愛語」を心がけている人であれば、このような場面でも、感情を乱すことはありません。
理不尽なことを言われても、まずはおだやかな表情で、相手に対して「忙しい仕事を抱え大変ですね……」と、相手を気づかう言葉が必要だと思います。
どんな場合でも、「和顔愛語」の精神で、おだやかな表情と心やさしい言葉づかいを心がけることが、心の平静を保つコツだと思います。 

Profile

名前
川根智
生年月日
1月25日
血液型
O型
趣味
バイク、ツーリング

前のページ

次のページ

  • 1
川原の最新情報をメールでお届け 住まいのことならお気軽にご相談ください
▲PAGE TOP